2009年06月03日

ウクライナ余話

 五歳息子が歴代仮面ライダーにとりつかれ、デイリーにビリー・ミリガン状態でデスパレートな母のハムブー40歳。
 以下はほんとうにあったおとぎ話です・・・・。

 ある晴れた日、40歳のおばさんがとぼとぼ歩いていました。するとやや小太りの一見して白人とわかる若い(?)女の人がにこにこして「こんにちは」と、言いました。おばさんが「ハロー!」と英語で返すと、女の人は無視して「わたし、ウクライナから来ました。ホームステイして勉強、お金かかります。これ、ウクライナのオミヤゲね」と持っていた大きな箱を開けて中を見せました。中には、ガラガラのようなものややじろべえのようなものやおしゃぶりのようなものや要するにガラクタがいっぱいつまっていました。おばさんはマトリョーシカを発見したので「オー!ロシアンスーブニー!」と再び英語でトライしましたが、冷静に「ウクライナ」と切り返され、あげくに「買うか買わないか」脅迫されました。おばさんがうそをついて「財布がない」とごまかすと、ウクライナ美人はにこにこして「クソ野郎」と言い、手を振って立ち去りました。それから数時間、おばさんは財布を開いてお買い物する事ができませんでした。うそをつくと自分を苦しめる事になるという、おはなしです。

 ウクライナの極東侵攻・・・・・・
posted by hamboo at 10:46| Comment(45) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

待機児童がここにも・・・

CACQ8A28.jpg子育てしながら戦う親子怪人。君はこの母子にライダーキックをかませられるか?
posted by hamboo at 10:03| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名もなき訪問者2

(自称30歳の十三子は、大根一本買うのにも三軒スーパーを回る堅実な主婦。ある日待ちに待った派遣元から依頼の電話があり、喜んで受けたものの依頼主は決して名を明かさぬ謎の人物だった。その頃仮面ライダーモモタロスにのりうつられた息子は、あらぬ事を口走りながら生協のトラックに飛び込んだが一命をとりとめていた)

 そして第二の電話が鳴る・・・・・・・・
「もしもし、教育事務所の方から来た者ですが」
「はいはいはいっ!」
「身上書を書いて頂きますので、来週いらして頂けませんか」
「もももも(かたわらの息子が『モモタロス?』と反応する)もちろんです!」
「それではまた来週・・」
「あああの、あなたさまのお名前を!」
「わたくし手伝いの者ですので、名前は申し上げられません」
「りりりり(『リュウタロス?』という声が聞こえる)理由は?!」
「失礼いたします」
「キーッ!(『キンタロス?』)切れたっ!!」
 その後、「お前倒しちゃっていい?」とドラえもんのヌイグルミに突進した息子は、タックルしそこねドラもろとも本棚に激突。しばらく幽体離脱してイマジンたちが消えるのを待つのであった・・・
 十三子は無事職を得る事ができるのか?謎の依頼主の正体は?次回を待て!



posted by hamboo at 09:30| Comment(0) | TrackBack(1) | 再就職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月01日

名もなき訪問者

 あるうららかな五月晴れの日、一本の電話が平凡な主婦十三子(トミコ)の運命を変えた・・・・・。
「二学期から、講師の話があります。荒不尾中学一年五クラス担当、産休代替です」
「ああああああありがとうございます!実は今夜のお米にも事欠いてたんです!」
「二学期からですので、今夜のお米には間に合いませんが・・・」
「いいいいいいです!米がなければパンで!パンがなければお菓子で!」
「ではまた必要書類等調べてからご連絡します」
「ああああああのっ、おおおお名前はっ!」
「わたくし手伝いの者ですので、何かご質問等ありましたら講師担当のホニャララまでお願いします」
「ええええええ?!」
「それでは失礼します」
 謎の取り次ぎ伝言男から新たなる仕事を依頼された十三子、次の電話はいつ鳴るのか?!
posted by hamboo at 11:24| Comment(7) | TrackBack(0) | 再就職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月22日

40歳の春

 日々の雑事に追われすっかりブログの存在を忘れていたところ、ただ一人の定期購読者(親交歴20年)にせっつかれ、それでもなお二十日あまり放置していたら、今日「ああ〜。四十路だなァ〜」という出来事が起こったのでついペンならぬマウスを取りました。
 幼稚園で顔見知りのお母様をお見かけしたので、にこにこして話しかけたら「?」な顔をされ、避けられたかと思うとまるで見知らぬ園児に近づいていった・・・・そう、人違い。もうクラス替えして二ヶ月近くたつのに、正確に親子の名前と顔が一致するのは四人だけ。つまり、去年同じクラスだった方たちのみ。その去年のクラスメートにも今だ名前の浮かばない園児が数人。もはや覚える気力もなし。兄弟はおろかパパの素性まで把握している今の三十代前半ギャル母たちとは、初代ウォークマンとiPodくらいの開きがあります。
 そしてパパと言えばわたくし、「ポン吉君のママ!」と呼ばれるたび顔が赤らんでしまう40才の春なのですが、5才違いの長女の時は自然と苗字で呼び合っていた経験からすると、その五年間で大きな時代のうねりがあってひねりがきいて、現代園児の母たちは常に「〜ちゃんのママ」と呼ばれる傾向アリアリなんですね。一時期、「私は〜のママでも〜の奥さんでもないわっ!私は私よっ!」と大塚寧々あたりが叫んでたような気がするのですが、今は体制復古と言うか温故知新と言うか「自分を消す」呼び名の方がスタイリッシュであるらしい。若い女性の専業主婦願望にリンクするのでしょうか。
 で、何が言いたいのかと言うと、
「四十路女に〜ちゃんのママはイタイよ。やめてけれ〜」
 
posted by hamboo at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月30日

求職への旅詳細編

一気に寒い首都圏でミノムシの姿も倍増です。ミノムシのメスはミノの中で成虫になり、ミノから出ずに交尾をし、死ぬまでミノと一体化したままなのだそうです。でも引きこもったまま交尾ができるなんて、全ヒッキーの夢ですね。完全受身で相手は選べませんが・・・・

秋らしいミニ知識を披露したところで、本題です。降ってわいたかのように決まったお仕事(裏方)ですが、そこへたどり着くまでには幾多の派遣会社へ登録した事でせう。お歳暮バイトなどのうま味のある仕事は派遣会社がからんでいる事が多く、まずは登録をしないと先へ進めません。そして登録はしたものの、実際の仕事には採用されないというステップをくり返すのです。要するに、恐れながら、恐縮ですが、失礼を覚悟で、「登録サギ」
ただ、登録料をとられてませんし実際、サギには当たりません。「カワウ」くらいですかね。hambooが職を得たのはこれら派遣会社ではなく某百貨店の人事課。つまりダイレクト。直通。登録もタイピングテストも経歴チェックもなし。面接即効採用。あほらし。これが最初なら世の中なめてたところです。艱難辛苦で玉にされてたhambooだからこそ、ありがたく頂戴できたのです。何事も臥薪嘗胆を金科玉条に麗土栗府から飛び降りる覚悟でのぞまねばなりませんね。(一語誤り)



posted by hamboo at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 再就職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月29日

やったぜベイビー

ついにお歳暮バイトをゲット!ただしカウンターではなく裏の人・・・・渡した履歴書に容姿に難有りとか走り書きされてるような気がして、思わず『安心安全な呪い方』などという極悪なホームページを見てしまった。
でも、赤の他人のために危険をかえりみず人を呪ってくれるなんて、奇特な方もいるのですね。世の中、まだまだ捨てたものじゃないぞぅ。
posted by hamboo at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 再就職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

格差社会

 行楽日和な秋晴れの日、ガス代外食代ケチって電車に大荷物のしょぼい3LDK家族な皆様、ご安心下さい。まだ国民一世帯あたりの平均金融資産は、ぴかぴか(新しい)1152万円ぴかぴか(新しい)あるそうです。
じゃあ何で我が家には一千万ないの?と言われても、統計結果が出てるんだから、絶対ある事はあるんだよ!!実は床下に徳川の埋蔵金が埋まってるとか、実は息子が大リーガーになる可能性秘めてるとか、そういう凡人には計り知れない未知数も含めて1152万円あるって、断言してんだよ!!
タラタラ文句言ってないで、貧乏人は働きな!アリのように働け!働け働け!・・・・・と、ホテルの最上階ラウンジバーカウンターから神の声が聞こえてきそうです。
 とりあえず、「士農工商」が廃止されただけでもいいんじゃないでしょうか。わたくしも、ランチバイキング以外の目的で高級ホテルに行ってみたい・・・・・
posted by hamboo at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

美肌へ再び2

2008_08272008年お台場0028.JPG造顔マッサージでニキビ倍増、遅咲きの青春を味わっている元伝説の時間給講師hamboo!です。感嘆符をつけたのは、最近タイトルにこれつけるのはやってる気がするから・・・・女はいつも流行に敏感でいたいですね。
しかし、造顔マッサージ、効くんですよ!マジで!ただどうもマッサージラインにニキビが出やすく、「10年前の顔」どころか「20年(以上)前の顔」をとりもどしちゃってて、今さらセーラー服着てごまかすわけにもいかないし・・・着たくないわけではないですが・・・困っているのです。

「小顔ニキビ肌」「たるみタマゴ肌」。アラフォーのあなた!どちらを選びますか?
posted by hamboo at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月25日

求職の旅

平成大不況の折、相次ぐ物価上昇と安価な中国製品の不祥事続出で、求職シーズン到来です。住宅ローンと教育費にあえぐ主婦の皆様、いかがお過ごしですか?社会復帰のチャンスです!
などと、毎週折り込まれる週末求人チラシのような出だしですが、かくいうわたくしも短期高収入のパートを求めて求人ジプシー。再び、不毛なシュウカツの始まりです。・・・ほんとに不毛でした。不毛地帯。くりかえされる、履歴書返送の山。夜中も気付くと「はい・・・エクセルは簡単な表計算程度・・・」などとうめいています。いまだ、面接までたどりついてすらいないのに・・・・
こんなわたくしをわずかに慰めてくれたのが、連ドラ『だんだん』の吉田栄作です。今ではすっかりしなびた渋い男になっていますが、わたくしにとっては永遠のバブル男優。ちょうど学生時代、バイトなんぞ入れ食い状態だった日々がよみがえり、胸を熱くします。栄作様もアメリカへ皿洗い修行に出る前で、名言『ビッグになってやる』が似合うまぶしい男でした。もうビッグになりすぎてテレビの手の届かない所へ行ってしまってたけど、近頃少し縮小されてテレビ画面に収まるようになってきましたね。ボクサー姿では皿洗いで鍛えた肉体を惜しげもなく披露し、茶の間の高齢者の度肝を抜きました。彼の中でバブルは終わっていないのです・・・・
そんなささやかな楽しみを支えに求職活動は続く。次回。
posted by hamboo at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 再就職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。